聴きはじめて最初のころはスーパーウーハーが必要かなと思っていましたが今では十分にバランスのとれた音で鳴ってくれます。現在のところスーパーツイーターの必要性も感じません。

2月 28, 2010

この2週間は毎日2~3時間寺垣スピーカーと付き合っていました。まずセッティングして最初に聴いたのはアイネクライネナハトムジーク(ワルター/ウィーン・フィル、1930年代録音SP音源、東芝EMI製CD)です。線が細いなという印象でした。次にシュテッヒ=ランダルのモーツァルトの歌曲(仏音楽祭1950年代ライヴ録音、INAmemoire vive CD)。以前には聴けなかった銀糸を寄り合わせたような声に感激しました。
 
• モーツァルト歌劇コジ・ファン・トゥッテ(ブッシュ指揮グラインドボーン、1950年SP録音のLP、ワールドレコード 英EMI製):60年前の録音でSPをLPにトランスファーしたのが信じられないほど寺垣スピーカーは異様にリアルに目の前で演奏しているように鳴ってくれました。人の声もオーケストラも艶やかで生々しいので驚きました。
 
• ワーグナーのラインの黄金(フルトヴェングラー指揮、1950年スカラ座ライヴ、伊チェトラ、モノLP)&(ショルティ指揮のステレオLP、ロンドン 日本ポリグラム製):大編成ものはどうかなと危惧しましたが、スイッチオンしてLP1枚分程度ならし運転をしますと量感が出てきました。また、日を追ってスケール感がでてきました。ワーグナーも十分に鳴ってくれます。
聴きはじめて最初のころはスーパーウーハーが必要かなと思っていましたが今では十分にバランスのとれた音で鳴ってくれます。現在のところスーパーツイーターの必要性も感じません。また、大きくはないし重くなく、一般的な日本の家屋では丁度いいサイズだと思います。
 
昔、雑誌で寺垣氏が製作したレコードプレーヤーを見て初めて氏の名前を知りました。しかし、このような作品(商品でなく工芸or芸術作品)を誰が買うんだろうか、どうやってメシを食っていけるんだろうかと下世話なことを考えました。その後、氏の名前を見ることがなかったのですが、このスピーカーの産経新聞広告を見て氏が健在であることを知り迷うことなく即座に購入を決めました。あの寺垣氏なら間違いなく完璧な作品だと頭から100%信頼しました。結果、すばらしいスピーカーでした。たった10万円で寺垣ブランドが買えたという満足感でいっぱいです。また、世界中には音楽の好きな億万長者は星の数ほどいますから、寺垣スピーカーを世界中に売っていただきたいですね。エジソンも蓄音機をチベットのダライ・ラマにまでセールスしたそうですから。今後の寺垣氏のますますのご活躍をお祈りします。

(2010年 2月28日 兵庫県 60代男性)


音を聴いて最初に感じたことは「原音再生」「生音再生」のキャッチコピーの通り原音に忠実に再生してくれて、音放れがよく、とてもクリアーに聴こえることです。

2月 28, 2010

長らく待ちましたが、途中での丁寧な説明があって安心して製品の完成を待つことができました。寺垣スピーカーSP200(試作品)はサイズ、重さも家庭用としては丁度よいのでリビングなどに最適かと思います。また、クリアーな音で長時間聴いても疲れさせないのでMCや発表会、人が集まるところなど業務用としても十二分に使えると思います。大量生産ではなく手作り感が残っていて、そこが逆に魅力を増しています。
最初コンパクトステレオに繋ぎ音出しをしたのですが、音を聴いて最初に感じたことは「原音再生」「生音再生」のキャッチコピーの通り原音に忠実に再生してくれて、音放れがよく、とてもクリアーに聴こえることです。そこで、テレビに繋いでTV放送やDVDの再生で映画、コンサート、オペラ等々いろいろなジャンルの音を試してみましたが、TVのスピーカーとは比較にならない迫力のある臨場感溢れるサウンドを楽しむことができました。特に、今人気のある米国ドラマを原語で見たのですが、これまで聴き取れなかった英語もクリアーな音の再生によってTVや映画館で聴くよりはっきり聴き分けができることに気付きました。
この英語の声は生音であり、目の前の人物の言葉をそのまま聴いていると同じ感覚ですから、きっとこれを聴き続ければ英語ヒヤリング能力も上達するのではないかと思った次第です。
つまり、はっきり聴き取れない英語をどれだけ聴いても頭に残りませんが、一つ一つのフレーズで残る部分が多くなり、この積み重ねによって、多少雑音があったり、クリアーでない発音も聴き分けられる力を養うことができるのではないかと思います。その意味では語学の学習にも最適ではないでしょうか? このような素晴らしい製品に発売まもなく出会うことができたのを大変うれしく思っています。特に音楽ファンや音楽を学んでいる方々にはこの高性能な製品を知って有効に活用して欲しいので、どんどん宣伝して広めていただきたいと思います。

(2010年 2月28日 東京都 男性)


音圧を感じない澄んだ音が響き、音が出た瞬間に感動しました。

2月 25, 2010

先週届き早速設定しました。音圧を感じない澄んだ音が響き、音が出た瞬間に感動しました。聴くたびに音質が良くなっていくのが実感でき、やっと理想の音に巡り合えたという満足感と幸福感に浸ることができました。たった10万円で数十万、数百万のスピーカー以上の音を響かせる寺垣スピーカーは究極の音声再生装置だと感嘆しています。
受注生産で2カ月も先の納品となることで、一抹の不安もありましたが、時々メールなどで状況を説明していただけて最初の不安も杞憂だったことがすぐにわかりました。思いきって買って本当に良かったと思っています。これからますます良い音を鳴らしくれるのではと贅沢な期待を膨らませています。SP200の試作品でこの性能ですから、上位機種はいったいどんな音を響かせるのだろう?と早くも近々発売されると聞いている上位機種にも興味津津です。(当面は予算の関係で無理だと思いますが、) 今後とも情報をいただけますようよろしくお願いします。

(2010年 2月25日 千葉県 男性)


オーディオ機器の性格が素直に出て来る良いスピーカーです。

2月 19, 2010

大変いい音で鳴っております。オーディオ機器の性格が素直に出て来る良いスピーカーです。メインスピーカーとしてもリファレンススピーカーとしても、様々な音楽ジャンルに対応できると思います。対応も丁寧で、大変安心して取引できました。ありがとうございます。

(2010年 2月 19日 大阪府 男性)


理想的なフルレンジスピーカーで聞いているような感じです。

2月 18, 2010

昨日届きました。早速セッティングしてみましたが、大変心地よい音で響いております。心配した高音域の詰まり感や低音域のビビリも全くなく、やや低音域の分解能が足らない感じはしますが、理想的なフルレンジスピーカーで聞いているような感じです。約3時間ほど鳴らしたのですが、その間にもどんどん音が変わってきており音を柔らかく放出する感じが出てきました。そもそも音離れが大変良く、一聴すると素っ気ない感じがするのですが、CD・SACD・デジタルマスターと音源の違いも明確に鳴らし分けできる実力を持っています。低音域の音分離もそれぞれの音源の特徴を聞き分けできるので、受ける印象以上に低音域の再生もきちんとなされているようです。

(2010年 2月 18日 大阪府 男性)


毎日色々な発見があり、楽しませていただいています。

2月 16, 2010

寺垣スピーカーですが、DVDオーディオやSADCのJPOP(今では殆どなくなってしまいましたが)を再生してみると驚くほど生々しい声が聞こえてきました。またクラシックギターのソロ演奏も感動ものでした。毎日色々な発見があり、楽しませていただいています。

(2010年 2月16日 大阪府 男性)


音の分離も良く色付けのない再生装置だと思います。想像以上の良い再生装置です。

2月 15, 2010

今のメインスピーカーは、大理石を削り出したN社のスピーカーを使っております。箱鳴りが皆無といっていいほど無く素直になってくれていますが、スピーカーネットワークの特注とバイアンプにして初めて音源の違いを実感できました。
ところが、寺垣スピーカーは、シングルアンプで繋いだだけで同等のクオリティーが得られています。(まだエージングが済んでいない事を考えると驚異的です。)また、パワーアンプが温まるまで、「ボソボソ」した感じを以前から受けていたのですが、寺垣スピーカーに変えてから明らかに音像がぼやけている感じが確認できるようになりました。逆に良い音と感じられるまでの時間が長くなってしまいました。
私はクラシック、特にオーケストラや合唱曲を良く聞きますが、音の分離も良く色付けのない再生装置だと思います。想像以上の良い再生装置ですので、可能であればあと2セット手に入れたいと思っております。また、以前にお教えいただいた、駆動装置が2個ある上位機種について情報がありましたらお教えいただけると幸いです。

(2010年 2月15日 大阪府 男性)