1月19日付産経新聞に全7段1/2広告掲載

寺垣スピーカー=「楽器」
製作方法も発音原理も楽器と同じ
生演奏なのに演奏家がいないという不思議な体験。
(イタリア、ヴァイオリンの街クレモナ在住 ヴァイオリン演奏家・製作家のコメントより抜粋)
として寺垣スピーカーが紹介されました。
また、ご利用のお客様の声の一部をご紹介させていただきました。
「聴いていると自宅の部屋にホールで響いているのと同じものが、まさに「相似形」とでもいえる響きで再現されました。中でも合唱や独唱などの声楽を含む曲では、血の通った人間の声帯から発せられるストレスのない自然な音声がホールに響くさまにただただ感嘆するばかりです。」(高等学校音楽教員)
「生演奏とオーディオの音と違うとばかり思っていたのでこの衝撃は大きいです!」(中学校音楽教員)

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.