オーディオルーム紹介

2011年11月27日


オーディオルーム紹介

2011年11月27日


オーディオルーム紹介

2011年11月27日


オーディオルーム紹介

2011年11月27日

room02


オーディオルーム紹介

2011年11月27日

room06


お得情報

2011年11月27日

寺垣スピーカー TERRA シリーズ SP300と寺垣スピーカー方式のウーファーWF300のセット価格630,000円のところ498,000円(税込、送料込)で販売いたします。
SP300/WF300で理想的な環境で音楽を楽しむことができます。是非ご検討ください。


WEBサイトリニューアルのお知らせ

2011年11月27日

サイトリニューアルしました


生演奏なのに目の前に演奏家が居ないという不思議な体験。弓の上げ下げまではっきりわかる!

2011年11月20日
◆当社からのコメント

ヴァイオリンの町、イタリアのクレモナからヴァイオリン製作者が寺垣スピーカーを聴きに来られました。
ご自身でもピアノ、ヴァイオリンを演奏される方ですが、想像されていた以上の大きな衝撃を受けられ、驚嘆、絶賛。以下のようなご感想を頂きました。クレモナの弦楽器工房にも寺垣スピーカーを置いていただくことになりました。

・寺垣スピーカーは製作方法も発音原理もまさに楽器と同じ。
生演奏なのに目の前に演奏家が居ないという不思議な体験。

・コンサートにはよく通っているがCDを聴くことはなかった、
これなら毎日ずっとでも聴きたい、仕事をしながらでも聴けるし仕事もはかどる。
音が身体に染み込んでくる、とても気持ちが良い。
(続きを読む…)


ダイソンの騒音と寺垣スピーカーの音は混じらないんです。

2011年11月20日
◆当社からのコメント

友人のギターリストに伝えたところ、最近発見した寺垣スピーカーの特長も
報告してくれました。

寺垣スピーカーは通常のスピーカーとは異なるので、初めて接する方はビックリするでしょうね。また、ヴァイオリン製作者となれば、なおさらでしよう。 「寺垣スピーカーは楽器と同じ」、全くその通りと思います。地元xx音大に演奏会をよく聞きに行きますが、生音を聴いても全く違和感がありません。 (続きを読む…)


寺垣スピーカーが本当のスピーカーであることを早く多くの人たちに、世界の人たちに知らせたいですね。

2011年11月19日

関連記事なども送付していただき、ありがとうございました。大変興味深く読みました。 寺垣スピーカーが本当のスピーカーであることを早く多くの人たちに、世界の人たちに知らせたいですね。 そして、手作りの心の温かみのある製品だからこそ、本物の音が生み出されることを感じて欲しいものです。 大量生産で、大きな電力で・・・と、自然から遊離する現代的な思想でこれまでのスピーカーは進んできたとおもいます。 しかし、省電力で無理をせずに自然に近い形で鳴らす音こそが、心に体に良い音であることをこのスピーカーが教えてくれます。 そして、それは環境に配慮する今の時代だからこそ省電力が素晴らしい・・・とも言えるものです。もっと大きな注目を受けるべきスピーカーでしょうね。 毎日聴きながら、そう感じています。

(2011年11月19日 熊本県 音楽教師)


普通のスピーカーとは違い、蓄音機でSPを鳴らした時の様な力強くてはっきりとした澄んだ音がするので気に入りました。

2011年11月18日
◆当社からのコメント

届いた当日の全くエージング出来てない状態での御感想です。

おかげさまで、本日午前中に受け取ることができありがとうございました。 早速エージングで鳴らしています。 普通のスピーカーとは違い、蓄音機でSPを鳴らした時の様な力強くてはっきりとした澄んだ音がするので気に入りました。 演奏がそのまま聞こえるので、面白くていろんな演奏をとっかえひっかえして聴いています。 朝からどんどん鳴ってくるのでこの先楽しみです。 まずは御礼まで。

(2011年11月18日 宮城県)


11月12日付け産経新聞に全面広告掲載

2011年11月12日

20111112-sankei
11月12日付けの産経新聞に『自然を愛しみ自然に自然を奏でる寺垣スピーカー』として全面広告掲載。


「生きているスピーカー」というのは、こういうものか・・・と、驚きました。

2011年11月6日

実際スピーカーを試させていただき、非常に興味深かったです。
多くの方がご指摘のとおり、音の柔らかさ、というか、繊細さが素晴らしいですね。

お話を聞いたり、記事を読んだりするだけでは正直ピンとこなかったのですが、
実際の試聴の機会をもつことができて、「聴き続けているうちに音が変わる」、というのに納得です。「生きているスピーカー」というのは、こういうものか・・・と、驚きました。

(2011年11月6日 音楽研究所研究員 東京都)


たいへん感動して、毎日聴いています。

2011年11月1日

 SP300はWF300と一緒にすると、また違った音になります。一般のウーハーを使った場合では低音がバンバンくる音なので、ボリュームを上げて低音を効かせた音作りになっていました。 しかし、WF300では、注意事項に記されたボリュームで丁度いい音になります。もちろん、低音がバンバンなる音ではないのですが、コンサートホールで聴くバランスで鳴っています。実に自然で、心地の良いサウンドです。確かに、WF300を使うとフルレンジのサウンドで寺垣スピーカーを味わうことができるんですね。

(2011年11月1日  中学校教師 熊本県)