“スピーカー”=“楽器”

2011年10月20日
◆当社からのコメント

日本テレビ 番組「職のプライド」で寺垣スピーカーTERRAシリーズが紹介されました。工房で寺垣スピーカーを製作の様子、音のチェック、調整の模様、製作者へのインタビューなど技術と音にこだわる製作者の意気込みが伝わってきます。 寺垣「スピーカー」という「楽器」の生演奏に感動・驚き即注文されたディレクターのご感想もぜひご一読ください。

ひとつひとつのパーツを手作りで作る。スピーカーを機械だと思っていた私には衝撃でした。 木製の素材を切り、ヤスリをかけ、職人のカンで組み立てていく。  そう、それは決して大量生産はできない、楽器、そのもの。
同じ音のでるバイオリンが作れないように、 決して同じ音がでるスピーカーは作れない。 チェロの音が時を重ねるごとに良い音になっていくように スピーカーの音も熟練されていく。

“スピーカー”=“楽器”
早瀬さんは「まるで生演奏のような音楽が聴ける」と仰っていましたが、 そこから聴こえてくるメロディは、「スピーカー」という「楽器」が奏でる、 生演奏そのものなのだな、と感じました。

(日本テレビ ディレクター)